2014年11月11日

万年筆始めたい方にはコレ!!

成人した記念などに贈られてきた「万年筆」。
大人が使うイメージの筆記具ですが、大人のあなたは実際うまく書けますか?
使ったことがないという人も中にはいるのではないでしょうか。
今回は、そんなちょっとハードルの高い万年筆のイメージを覆す商品をご紹介します!

万年筆は力加減や持つ角度により、インクの出方や筆記の滑り方が大きく変わります。
もちろん使いこなしスラスラッと書ける大人になりたいものですが、なかなか始めはうまく書けないもの。
そんな方々の為に、はじめての万年筆が愛着のあるペンになる様、シンプルさと使いやすさを追及した万年筆が出来ました。
74473b.jpg74473 パイロット 万年筆 カクノ

大ヒット商品「フリクションペン」を開発した筆記具メーカーパイロットが今イチオシの商品「カクノ」
なんと2014年グッドデザイン賞も受賞しました。

そんなパイロットが考え抜いたカクノの4大特徴がコチラ
5_kakuno.jpg
えがおマーク
ペン先には書くのが楽しくなるえがおのマークが描かれています。書く時は、マークを上にして書くことで、万年筆として正しく筆記することができます。鉛筆やボールペンとは違い、万年筆のペン先は正しい角度で紙に当てることが大事。えがおのマークが常に上を向くように気をつけていれば、初めて万年筆を使う方もすぐにコツをつかめます。

キャップのくぼみ
キャップの上部にはくぼみをつけました。これはキャップの開け閉めをスムーズに行うための工夫です。キャップを開ける際にはこのくぼみに指をかけて、まっすぐに引き抜きましょう。

六角形のキャップと軸
カクノはキャップもボディも六角形。鉛筆と同じ形状は、子どものころから慣れ親しんだ感覚で、持ちやすく自然と手に馴染みます。また、ほどよく角のある形状は、机の上で転がってしまうことを防ぎます。

三角形のグリップ
筆記具は、親指、人差し指、中指の三本の指で持つことが基本です。正しい持ち方へ自然と導くよう、カクノのグリップはなだらかな三角形に設計しました。 万年筆は紙に触れるとインキが自然に出るので、指先に力を入れることなくゆったりと書くことができます。


これさえあればあなたも万年筆をスラスラ書けるステキな大人
そして大人の階段を登っていく卒業生への記念品にも最適です。
カラーバリエーションも豊富です。
普段使いのペンとして「万年筆」をご検討ください。
普段使いに万年筆...かなりかっこいいです!!
(TUNA)


※ご紹介した商品の内容は2014年11月11日現在のものです。
内容が変更になっている場合がありますので、
詳しくはギフトイットのサイトをご参照ください。

●74473 パイロット 万年筆 カクノ
●ギフトイット・ノベルティTOPページ
posted by ギフトイット at 17:58| 新着商品(文具) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする